今回トレースするのはこちら。

Man Standing on Street · Free Stock Photo Creative Commons Zero(CC0)

回転・拡大のショートカット・ホイール利用を駆使し、「線を引きやすい状態を作る」ということを重視した。(キャプチャはメガネの下のラインをトレース中の角度)

レイヤーは顔・胴体・毛の3つに分けた。

トレース完了。

まだこのはじめの段階では無計画にトレースする。何度か自由にやってみた後に、簡略化表現含め毛の表現を観察・再現していこうと思う。

ただ、これまで漫画やイラスト、グラフィックをじっくり観察するのが癖だったので若干、どう省略するとどうなるのかなんとなくはわかった。今回もほんの少しはそれが生かせていた、と思う。