ペンタブの左側にあるファンクションキーとタッチホイール、有効活用しなければ効率的ではないだろうと考え、カスタマイズすることにした。

タブレットはアプリケーションごとに設定を保持できる。Photoshopをアクティブにすると、このようにデフォルト設定が表示される。特に便利なのは「キーストローク」。ショートカットを適用することができる。

このように自由に設定可能。Photoshopのデフォルトショートカットが存在しない場合は、Photoshopの設定でショートカットの割り当てをすることもできるので、先にその設定をしてからタブレットへ設定すればいい。

今のところの設定

今のところこんな感じ。必要になったら割り当てていく。

  • escはホイールでカンバスを回転させたあと元に戻すため
  • 100%表示は拡大縮小をした時に元に戻すため
  • 一段階戻るのはもちろんアレ。

ホイールのほうはデフォルト。ブラシ濃度をホイールでコントロールしたかったがカスタマイズ方法が今のところわからないので保留。